スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北六魂祭2012vol.5 パレード終盤・帰宅編、盛岡市、東北六魂祭2012。

5月26日(土)

東北六魂祭もパレードも中盤から終盤へ。

福島のわらじのあと、
盛岡さんさが来るはずだけれども、
なかなか来ない。

結構、あいだが開く。

その原因は
さんさ踊りの移動スピードが
ほかの祭りよりも遅いようだ。
そういう踊りなのだから仕方がないけれども。
こうやって、いろんな祭りがパレードすることなんてないから
初めて知った。

いつも通り、先頭に盛岡市長が提灯もって挨拶しながら歩き、



IMGP7744.jpg
ミスがつづく。
やっぱり、ミスは踊りがきれい。



IMGP7762.jpg
そのあとにミス太鼓がつづく。

踊りは各ブロックごとに種類を変えていた。
一般的に踊られるさんさで3種類くらいあったと思った。
太鼓に笛に踊り手。
ブロックの最後にはうたい手。
出ている人はどうやら伝統さんさの人たちのようだ。
最後に清流会が伝統さんさ。
詳しくはわからないけれど、
踊る位置をくるくる変えたり、自ら回転したりする踊りだった。



IMGP7774.jpg
パレードが終わると、
秋田の竿灯がまた行われる。

やはり、見るポジション間違ったな。
向こうで行われる。



IMGP7790.jpg
肩や額にのせて演技しているようだ。
風が強く、竿灯があっちこっちと移動する。
お互いにぶつかりそうになったりしていた。
そして、
竿灯がビル側に倒れたり、お客さん側に倒れたりと
なかなか大変な様子。
とくに大きな問題はなかったようだ。たぶん。



IMGP7792.jpg
最後にみんなで市役所側に向けて移動。



IMGP7799.jpg
ねぶたも移動。

ということで、
パレード終了。
みんな帰りだす。

場所が材木町に近く、
土曜日ということもあったので
よ市へよって
岩本農園の野菜と
カシフレンドリーでフェアトレードチョコを買って帰る。
パレード終了後、観光客の一部がよ市に流れ、
よ市は人でたくさんになる。


IMGP7805.jpg
帰りも車道を歩いて帰る。
なにかあたりが休日のゆったり感があっていい。



IMGP7806.jpg
盛岡駅は新幹線側はすごく込んでいたようだけれども
いわて銀河鉄道はそこまで込まず。
そういえば、ぴょんぴょん舎には列が出来ていた。

こういった
夕暮れのまったりとした盛岡駅前の雰囲気は
二度とないのかもしれない。

二日間で23~24万人。
初日よりも二日目のほうが人は多かったようだ。

おつかれさまでした。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。