スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い花のような器、盛岡市中ノ橋通necco(ネッコ)、星耕硝子 伊藤嘉輝 硝子展。

IMGP9351.jpg


窓から入る光に照らされて
並べられた硝子たちは
透き通った姿を
よりうつくしく
素直な姿をあらわしておりました。


5月1日(水)
毎年、この時期に行われる展示会。
今年も硝子の仲間を求め、向かいます。


メインの会場は2階でした。
階段を上り、一番奥の部屋へ向かうと
テーブルの上には
様々な色の
様々な形の
硝子たちが
静かにたたずんでいます。


大きいグラスから小さいグラス。
お皿のものがあれば、
ポット、ピッチャーような硝子。
ぐい飲みもあって、
どれもこれもが
気取らない、
やさしい形ばかりです。


ひとつ、ひとつ
眺めているだけでも
その世界を楽しめ
やわらかな曲線や
それぞれの形を眺め、
そっと手に取り
手のおさまり具合や
使う場面を想像し
硝子の色や動きみたいなものを感じ、
そっと元の場所に戻します。


同じかたちでも
それぞれが個性を持っていて
ちょっとずつ違います。
それらを見比べながら
自分の好みに照らし合わせて
楽しみます。


IMGP9364.jpg


窓際に並べられた
青いグラスに惹かれました。
実に美しかったのです。


IMGP9373.jpg


光を通して、
透き通った青色は、
水のような、氷のような
けれど、冷たさはなく、
どこかやわらかさがありました。


IMGP9374.jpg


ゆるやかな曲線もよく
底から一度ふくらんでから
しぼんで、
またふくらむ。
最後の縁の部分で
外にやわらかく開く感じがきれいです。


IMGP9375.jpg


透き通った青い花のような器です。


IMGP9378.jpg


けれど、底はちょっと厚めのところが
華奢すぎず、
落ち着きとかわいさみたいものがあります。


雰囲気がとがっていなくて
やさしいです。


IMGP9382.jpg


去年買ったグラスと並べてみると
どこか似ています。
形や色、厚さは違うけれど、
つながりみたいなものを感じます。



星耕硝子 伊藤嘉輝 硝子展
5/1-5/6 11:00-17:30(最終日16:30終了)



星耕硝子
秋田県大仙市豊川字喜内野527
0187-52-7877
http://www15.plala.or.jp/seiko-glass/


▼【中ノ橋のお店は老朽化により閉店】
necco(ネッコ)
盛岡市中ノ橋通1丁目4-15
019-604-1755 
平日 11:00~17:00、
土日祝 11:30~17:30
定休日:火、水 
http://necco-craft.jp/index.html



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。