スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルワンダ チビゴリラ、コーヒー備忘録。

ブログ20100502 001
たぶん、4月に買ったコーヒー。
ついでにハリオの円錐形ドリッパーを購入。
それに合わせて、円錐形ペーパーフィルターも購入。
コットンとパルプを使用したもので、
箱にはネルドリップに最も近い味わい、と書いている。
ネルドリップというやつは、フィルターが布(たいていはコットンか)で
この淹れ方が一番いいと言われている。ハンドドリップの中では。

けれど、ネルドリップは何回か使うことによって
その良さが発揮されるようなきもするんだけどなぁ。
コーヒーオイルが布にしみ込んで、オイルをはじかなくなり、
オイルもきちんと落とすことができるところとか。
といっても、よくわからないな。
やったことないので。

ブログ20100502 002
今回は、楽天の珈琲問屋で購入。
コーヒー豆の種類の豊富さ、道具類も多いこのお店。
知らないコーヒー豆が多数ある。

4月のおすすめとあった、こちらを購入してみた。
ルワンダのコーヒーらしい。
最近、注目されているらしいとのこと。(ウェブサイトによると)

ルワンダといえば、思い出すのが
ホテル・ルワンダ
という、映画。
実話がもとにした映画だったような。
ルワンダ紛争が起こったときに
ホテルの支配人がホテルに難民を受けいれ
その後、難民キャップまでたどりつくまでが描かれている。
1268人の難民の命を救うことに成功している。
アフリカ版シンドラーのリスト、と言われることが多いようだ。

中田英寿がこの映画を見て、
放浪中、ルワンダに立ち寄っている。その姿がテレビでも流れた。

まあ、なにかと印象があるルワンダ。
それがあったので、
そのきっかけで買ってみた。

ブログ20100502 003
最近は微粉を取り除くために
100円ショップで購入した、
ほどよい網目の裏ごしを買ってきて、
微粉を取り除いている。

ブログ20100502 004
こんな感じで。
専門の道具だと2000円前後はするけれど、
それを105円で代用。

ブログ20100502 005
いつもどおりに真ん中に穴をちょっと掘る。

ブログ20100502 006
横からだとこんな感じ。
らせんが特徴的。
これはフィルターとドリッパーがくっつかないようにしている。
その間に空気の流れを確保するため。

飲んだ感想。
酸味が強いよ。
この印象が強かった。
フローラルで明るい酸味、と書いてあるけれど、
よくわからなかった。
酸味を楽しむほどの舌を持ち合わせていない。
劣化の嫌な酸味ではなくて、
後味がすっと消える。
甘みとかよくわからなかった。
酸味の強いコーヒーの経験値が足りないせいかもしれない。
それとも、淹れ方に問題があるのかも。
まあ、それでもブラックで飲めたので
これはこれでよし。
いい経験になりました。

映画
ホテル・ルワンダのウィキペディア

商品情報
お店: FRESH ROASTER珈琲問屋 楽天市場店
ルワンダ チビゴリラ(生豆時100g) 299円。
コットンパワーコーヒーフィルター円錐タイプ(1~2人用/60枚入り) 328円。
ハリオV60透過ドリッパー01 VD-01T(クリアー・1~2人用) 420円。
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。