スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレキピアノ弾き語り、盛岡市アイーナ7F、川嶋あい。

20101001ブログ 012
9月26日(日)晴れていたけれど、風があったような。

この日は盛岡駅の西側へ。
個人的には裏側と言ってしまいそうで。

いわて食と緑のフェスタ2010
というのが行われていた。
岩手の食材を販売していた。
リンゴやお米、肉など。
カキが焼かれて売られていたのはおいしそうだった。

けれど、本日の目的はこれではなく、

ブログ20101008 016
これ。

川嶋あい ハートフルコンサート。

ヒューマンフェスタ2010いわてというイベントがアイーナであったんだけれども、
その中でのイベントのひとつとして
コンサートがあった。

これ、無料なんですよ。

川嶋あいのコンサートが無料。
エネルギーをもらいに来たわけで。

川嶋あい(1986年生まれ福岡出身)
デビュー7年目のシンガーソングライター。
現在、シングル19枚、フルアルバム5枚。(ソロとして)
エレキピアノ弾き語りというスタイルで東京で路上ライブをし、
3つの目標を掲げて本格的に行い、
CD手売り5000枚、路上ライブ1000回、渋谷公会堂でのライブ
の目標を達成させる。(路上ライブは3年間で。)

2003年「明日への扉」がオリコン1位。
これはI WiSHというユニットを組んだときに出したもの。
フジテレビ系バラエティ番組あいのりの主題歌となった。
90万枚の売り上げる。

まあ、簡略ではあるが、一般的に説明で使われるデータを載せておく。


で、13時30分から始まるので
30分くらい前に行ってみたら、
並んでいた。
7Fアイーナホールからずらりと。
先着順で満員になったら終了なので、
みなさん、早めにきていたようで。

ホールの中は、段差がつけられたところに椅子があって、
映画館みたいに前の人の頭が邪魔にならないようなやつですか。
そんな感じで段々になっている。
で、ステージは下のほうにあり、
聞く側は、歌う側を上から見るような感じになる。
椅子の上には、一枚の紙が。
彼女のことや最近の活動が書かれていた。

これはヒューマンフェスタという人権に関するイベントのひとつなので、
普通のライブとは違うところ。

司会がいる。

手話のひとがいて、ステージで司会の人のことを伝える。

大きなテレビがステージの左側にあって、
そこには、司会のひとが言ったことや
歌と歌の間のトークが字幕で表示される。


会場内の人、いろんな年齢層。
中学生からじっちゃんまで。
子供を抱えた家族連れやデートとしてきたような中学生。
おじさん、おばさんなど。
ほんと、多種多様なひとたち。
これは無料効果が大きいのか、
彼女の歌を聞くファン層がそうなのか。
いや、やはり、無料効果かな。

けれど、彼女のうたを聞いてみようと思って来たには変わりなく。
たぶん、今回は先着順だったので、
もしかしたら、聞けなかった人もいるだろう。

1時間のライブだったけれど、
よかった。
エネルギーをもらいました。
ライブをこなしてる回数が多いだけに、
トークできちんとあいだをつなぐ。
歌もぶれることなく。

彼女のエレキピアノのほかにバイオリンの女性の人と、
アコースティックギターの男性のひとがいっしょに演奏していた。
最初は見ていたけれど、後半は、
目をつぶって、しっかりと聞いた。
耳に意識を集中させて。
声を音をのがさないように。

こころの中を満たして、
会場をあとにすることができました。
音楽の力を今回も実感した一日でした。
スポンサーサイト
NEXT≫
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。